JUVA
Japan UV Water Treatment Technology Association
一般社団法人 日本紫外線水処理技術協会
協会の設立趣旨
協会の概要
協会員リスト
入会のご案内
協会の定款
トピックス一覧
お問い合わせ
個人情報保護
Access count to this page

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

日本紫外線水処理技術協会は、紫外線水処理装置の品質確保を目的として2006年12月に任意団体として設立されました。
紫外線技術に関する規格化・標準化を推進し、紫外線照射量の検証方法の提案や、紫外線の利用方法についての新技術の広報、装置の普及などに貢献してまいります。
尚、本協会は、2009年7月に「一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(2008年12月1日施行)」に基づき、一般社団法人へ移行致しました。

 本協会では、紫外線水処理装置・技術の啓蒙活動を積極的に行っており、その一環として紫外線水処理装置及び技術に関する講師の派遣を行っております。
詳しくは事務局までお気軽にお問い合せ下さい。


お知らせ
              「水銀に関する水俣条約」について
この条約は一般照明用のランプに対する規制であり、紫外線ランプなどの特殊用途ランプは規制対象外です。従いまして、今後も継続的にご使用いただきまして問題ございません。






Copyright